ブログ・コラム

草屋根施工現場勉強会を開催いたしました。

皆さまこんにちは。

まだまだ日中は暑いですが、その中でも時々そよ風が吹き抜けたりして

少し秋を感じるようになりました。

いかがお過ごしでしょうか。

 

昨日9/21(火)に大阪は高槻市の現場にて、草屋根施工現場勉強会を開催いたしました。

アドバイザー・法人・学生・個人会員限定の勉強会でしたが、多くの方にご参加いただきました。

遠いところでは鹿児島から新規ご入会の工務店さんがご参加くださり

草屋根に興味を持つ勉強熱心な現役の大学生も2名ご参加くださいました。

 

草屋根を支持する金物の役割や設置方法について、また灌水装置の配置や水撒きの頻度など説明を行い

草屋根防水については、日豊化学産業の落合さまをお呼びして、軟質FRP防水のご説明を行っていただきました。

 

幸い天候にも恵まれ、良いコンディションで勉強会を行うことができました。

ご参加いただいた皆さまありがとうございました。

 

 

施主のご理解があって行うことができる貴重な草屋根施工現場見学会を

ありがたいことに今年は年末にあと2回ほど設けることができそうですので、

ご興味を持たれた方は是非ご参加くださいませ。

 

また改めてご案内させていただきます。

 

草屋根の会事務局 山下

Posted by webmaster | コメント: 0

草屋根の現場施工勉強会のご案内

 

皆様こんにちは。

8月も終わりに近づいていますが夏らしくない天気が続いていますね。

コロナ疲れも相まって何かもやもやしてしまいます。

(マスクは蒸れなくて助かりますが。)

天気だけでもカラッと晴れて、すっきりしてもらいたいものです。

 

さて。

この度、施主と工務店のご協力を得て

草屋根の施工現場勉強会を開催する運びとなりましたのでご案内します。

 

9月21日(火)10時~。約1時間程度。

大阪府高槻市にて。(阪急高槻市駅から徒歩10分程度)

 

防水方法や潅水装置の取り付け、土留めの方法など詳しくお伝えいたします。

なお、この見学会は、アドバイザー会員、法人会員、個人会員限定です。

ご参加いただける方は、メール(green@kusayane.com)もしくはTEL(078-846-5125)まで

お知らせくださいませ。詳しい場所をご案内します。

 

そのほかの会員様で勉強会に参加されたい方、まだ草屋根の会の会員ではない方は、

恐れ入りますが、「法人会員」もしくは「個人会員」として、登録手続きをお願いいたします。

では、皆様のご参加をお待ちしております!

 

皆様くれぐれもご自愛くださいませ。

草屋根の会事務局 山下 哲司

Posted by webmaster | コメント: 0

板橋こども動物園

「板橋こども動物園」に行きました。無料で開放されていて、開園と同時に、たくさんの親子連れが訪れ、ヤギや羊たちと自由にふれあい、リスやウサギ、亀を観察しています。

なんと素敵な施設なのでしょう!

お昼頃、ヤギの草屋根のぼりのショーを見ることができました。フレッシュな草を食んで、屋根の上の方が元気に感じたのは気のせいでしょうか?

平屋の建物のほとんどが草屋根でとても魅力的な景観です。ただ、地上がアスファルトに覆われていて暑さが足元からやってくるのが残念。地上も土にして、極力緑化すればさらに気持ちよい場所になると思いました。

Posted by maeda | コメント: 0

第32回草屋根の研究会のご案内

早い梅雨入りとなり不安定な天気が続いておりますが

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

来月の草屋根の研究会ですが、今回もオンライン開催とさせていただきます。

前回同様、オンライン研究会のメリットを活かし

広く一般の方々にもご参加を募るべく、ホームページにも掲載させていただきます。

 

今回ご講演いただくのは、

草屋根の会法人会員の株式会社 片山工務店の片山 善晴さまです。

京都に拠点を構え、草屋根を広める活動を共に行っています。

withコロナ、ニューノーマル社会における建築業界の果たすべき役割等について

お考えをお話いただきます。

 

その後、2家族のユーザーズレポートをお聞きします。

西宮市「ファーブルハウス」の池田さま

箕面市「箕面スキップリビングの家」の中山さまです。

どのように草屋根と向き合われているのか

興味があるところだと思いますのでじっくりとお話を伺いたいと思います。

 

皆さまのご参加をお待ちしております。

参加ご希望の方は、6月18日(金)までに

草屋根の会事務局までメールにてご連絡くださいませ。

 

草屋根の会事務局 山下

 

Posted by webmaster | コメント: 0

「バルコニー緑化しました!」とメッセージいただきました。

フレンズ会員のSさんから、「自宅のバルコニー緑化が完成しました。」と写真をいただきました。

あらかじめFRP防水しているので、まわりに土留めの枕木を敷いて軽量土を入れた上に、芝とタイム、ミント、オレガノなどの匍匐性のハーブを植えたとのこと。

 

お料理好きのSさんだから、要る時にすぐに摘めるハーブガーデン、大活躍でしょうね!

これからどんなふうに成長するのかも、楽しみにしています!

YURI

Posted by maeda | コメント: 0

よもぎ餅

この日曜日、夫と友人と3人で屋根の草引き。

ヨモギがいっぱいだったので、お餅を作りました。

出来立ては、やわらかくてよい香り。ついつい食べ過ぎていかんいかん。

yuri

Posted by maeda | コメント: 0

箕面スキップリビングの家から。

お引き渡しから2年半、次回の草屋根の会にユーザーズレポートをお願いしたところ、下記コメントと共に写真をいただきました。

「私たちの家は相変わらず芝が元気に生い茂っていますが、そのままが気に入っていて、メンテナンスも特にしていないので、画的にも話的にも面白みに欠けるのはどうなんだろう?と率直に思いました。」
え?こんなにふわふわで軒先も垂れ下がっていて、十分素敵です!!

次回の草屋根の会で、レポート楽しみにしています。

6月には緑に変わっているかも。

yuri

 

Posted by maeda | コメント: 0

浜松のからも、草屋根便り。

春になると続々とお便りが届いて嬉しいです。

浜松からのお便りです。

「お久しぶりです。いい季節になりましたね。
ここ最近、今までサボりにサボっていた庭仕事をようやく始めて、珍しく毎日体力つかってます(笑)。
我が家の草屋根はマツバウンランとカラスノエンドウの天下になっています。
芝はやはりあまり成長せず。
去年のコスモスが全部立ち枯れてえらいことになっていたので地道に処分しまして、45リットルゴミ袋にまるまる2袋、ひたすら折って捨てて追って捨ててなんとか片付けました。
ちょっと気になったのが、端の方、何も生えないゾーンがあってやはり土が大分減ってしまっていました。灌水装置と屋根金具が添付の写真のように出てきてしまっていますが、この程度であれば特に気にしなくてもよいのか、土を足していただいた方がよいのか・・・・。いかがでしょうか?」

枯れたところが復活することもありますし、土を入れてマメに水やりすれば、早くきれいになるかもしれませんね。

それにしても、マツバウンランとカラスのエンドウの新芽のかわいいこと!

芝もよいけれど、こんな雑草が季節ごとに勝手に出てくるのも好きです。

Posted by maeda | コメント: 0

あたご山からのお便り

今年もあたご山から嬉しいお便りいただきました。ありがとうございます!

「お元気でいらっしゃいますか?コロナ禍は、変わらず…1年が過ぎてしまいましたね。

今年も、我が家のチューリップ草屋根を見てたくさんの方々が笑顔になってくださると嬉しいです。満開で-す。。(今年は一気に植えてしまったので…一気に咲いてしまいました(笑))

 

 

Posted by maeda | コメント: 0

草屋根たよりno.32が完成!

皆さん、こんにちは。桜の季節になりましたね。

草屋根たより2021年春号が完成しましたので、本日発送しました!

表紙は、先日ご講演いただいた、菅さんの家の屋根の写真。

在来種にこだわった、かわいらしい屋根です。

Posted by maeda | コメント: 0